神道あゆみ

嘉穂郡筑穂町出身。大分八幡宮の長女として生まれる。「神の道をあゆむ気持ちで精進するように」と神主である母親が名付け親。昭和62年「恋行脚」でデビュー。
「五平太船女船頭」「うたうた小唄」「歌う門にも福が来る」等数多くのオリジナル曲がある。

1993
「女一代演歌節」作詞:おきの舟人/作曲:相模純宏
「生命の詞」作詞:阿里佐満作/補作詞:香川 香/作曲:中西昭三/補作曲:岩城一生
1996
「心道」作詞/作曲 石坂まさを
「歌う門にも福が来る」作詞:舞川由依/作曲:相模純宏
1999
「男の出番」作詞:唐船 望/作曲:さがみすみひろ
「うたうた小唄」作詞:舞川由依/作曲:さがみすみひろ
2002
「渡る世間に鬼はなし」作詞/作曲:舞川由依
「恋行脚」作詞:舞川由依/作曲:相模純宏
2006
「心機一転」作詞/作曲:舞川由依
「寿限無音頭は長生き音頭」作詞:舞川由依/作曲:本田幹人
2010
「ありがとう~感謝~」作詞/作曲:舞川由依
「おしどりワルツ」作詞:舞川由依/作曲:本田幹人

 

拡大写真

 

TOP